1. お問い合わせ
  2. メール会員募集
  3. リンク集
  4. サイトマップ
>
利用約款

利用約款

クラシック島根カントリークラブ利用規則

(適用)
第1条  当ゴルフ場を利用されるすべてのお客様は、本利用規則に従ってご利用いただきます。
(プレー予約)
第2条  当ゴルフ場を利用しようとする方(以下「プレーヤー」という)は、プレーの日時等を所定の要領によりご予約ください。
(受付署名)
第3条 プレーヤーは、当日フロントにて所定の受付用紙にご署名ください。
      それにより当ゴルフ場は署名者の施設利用をお引受けする事になります。
(暴力団等反社会的勢力の利用禁止)
第4条  暴力団またはこれに類似する団体の関係者等いわゆる反社会的勢力の構成員、あるいは刺青のある方の利用は禁止します。
なお、予約後に認知した場合はその予約を無効とし、施設の利用開始後に認知した場合は直ちに退場していただきます。
(利用引受けの拒否)
第5条 次の場合には、施設のご利用またはご利用継続をお断りすることがあります。
(1)満員でスタート時間に余裕がない場合。
(2)天災や異常気象(降雪・暴風雨・霧・雷等)その他やむを得ない事情によりゴルフ場を
クローズする場合。
(3)公序良俗、エチケット・マナーに著しく反して、当ゴルフ場を利用される事が好ましくないと判断される場合
(4)当ゴルフ場利用規則に違反された場合。
(5)その他当ゴルフ場が好ましくないと判断する行為があった場合
(営業日時)
第6条 営業日および営業時間は、当ゴルフ場の定めるところによります。
ただし、臨時に変更することがあります。
(プレー料金)
第7条  プレー料金は当ゴルフ場の定めるところによるものとし、プレーヤーは異議なく承認するものとします。
(プレーを中止したときの料金)
第8条 プレーヤーが、理由の如何を問わずプレーヤーの都合で最初のホールのティショットを打ち終えた後にプレーを中止した場合は、プレーが成立したものとし、所定の料金を支払うものとします。
なお、荒天等プレーヤーの責に帰さない事由によりプレーを中止せざるを得ない場合においても、その状況により当ゴルフ場が別途定める料金を支払うものとします。
(貴重品)
第9条 金銭その他の貴重品は、備え付けのセーフティボックスにお預けください。
お預けにならない貴重品については、当ゴルフ場では責任を負いかねますのでご注意ください。
(携帯品)
第10条 ゴルフ用品や衣類等の携帯品について、ロッカーその他当ゴルフ場施設内における紛失、 盗難、あるいは駐車中の自動車に関する事故については、当ゴルフ場では責任を負いかねますのでご了承ください。
(ロッカーの使用)
第11条 ロッカーの鍵はご自分で所持いただき、利用後は必ずお返しください。
      ロッカー内には金銭その他貴重品はお入れにならないでください。
ロッカー内の盗難については、当ゴルフ場では責任を負いかねます。
(乗用カートの利用)
第12条 乗用カートは、カート利用注意事項に基づきご利用ください。
      プレーヤーが乗用カートによる事故により損害を被った場合において、プレーヤーに故意または過失があった場合には、当ゴルフ場はその責任を負わないものとします。
また、車両の損傷については、場合によっては損害費用をご請求する場合があります。
(服装)
第13条 ジーンズ・Tシャツ・タンクトップ・アンダーウェアなどの服装やサンダル・下駄・スリッパなどの履物等、当ゴルフ場を利用するのにふさわしくない服装はご遠慮願います。
品位を保つにたる常識的配慮をお願いします。
(エチケット・マナーの遵守)
第14条 ゴルフは危険を伴う場合がありますので、プレーヤーにはエチケット・マナーが要求され、自己の責任においてプレーすることとなっております。
従ってプレー中に起きた事故については当事者間の責任になります。
プレーヤーはエチケット・マナーを厳格に守ってください。
(素振り)
第15条 ゴルフクラブの素振りは、ティグラウンド内の打席または特に指定された場所以外は禁止
します。
また、スタートする組以外のプレーヤーは、みだりにティグラウンドに立ち入らないでくだ
さい。
(打者の前方に進まないこと)
第16条 同伴プレーヤーは、打者の前方に進まないのはもちろん、シャンク等の不測の事態に備
え打球に対して注意を払ってください。
(飛距離の確認)
第17条 プレーヤーは、常に自己の飛距離を自分で判断して、絶対に先行組に打ち込まないよう
細心の注意を払って打球してください。
(フォアキャディの合図)
第18条 フォアキャディの合図は、先行組が通常第2打を打ち終わり、通常の飛距離外に前進したと判断される場合の後続組への合図ですので、前条同様注意して打球してください。
(ホールアウト後の退避)
第19条 ホールアウトした場合は、速やかにグリーンを離れ、後続組の打球に対し安全な場所に退避してください。
(先行の利用者の退避)
第20条 先行のプレーヤーは、後続のプレーヤーに対して打球させる場合は、後続のプレーヤーが全員打ち終わるまで、待避所その他安全な場所に退避してください。
(プレーの進行)
第21条 プレーの進行については、特に注意して、前の組と 1ホール以上間隔を空けないように
してください。ボール探しは5分以内にお願いします。
(静粛を守ること)
第22条 プレーヤーがアドレスした時は、静粛にしてください。
(雷の避難)
第23条 雷鳴があった時または襲雷警報が発令された時は、直ちにプレーを中止し、避難所等安全と思われる場所に退避してください。
(喫煙)
第24条 コース内やクラブハウス内での喫煙は、灰皿の設置してある場所以外はご遠慮ください。
煙草の吸殻、マッチの燃え殻は必ずよく消して灰皿にお入れください。
また、煙草以外の火気使用はお断りします。
(プレー終了後のクラブ確認)
第25条 ブレーヤーは、プレー終了後、クラブを点検し間違いないか慎重に確認してください。
確認後はクラブ不足、瑕疵等について当ゴルフ場では責任を負いかねますのでご注意ください。
(宅配便の取扱い)
第26条 宅配便の取扱いは、道路運送法に基づく標準宅配便約款によるものとし、当ゴルフ場はプレーヤーの便宜をお計りますが、万一紛失等の損害が発生した場合においても、当ゴルフ場に故意または重過失がない限り、一切責任は負いかねますのでご了承ください。
(プレーヤーの行為責任)
第27条 プレーヤーが、その行為によって他のプレーヤーに損害を与えた場合は、当該プレーヤーの責任においてこれを解決するものとし、当ゴルフ場は一切責任を負わないものとします。
(本規則違反の責任)
第28条 プレーヤーが本規則に違反し、第三者に傷害等の事故を発生させた場合、または自ら傷害等の被害を受けた場合は、当ゴルフ場は一切損害賠償等の責任を負わないものとします。
(施設に損害を与えた場合)
第29条 プレーヤーの故意または過失により、当ゴルフ場の施設、従業員および備品等に損害を与えた場合は、その損害額を賠償していただきます。
(施設内への持込品)
第30条 施設内に次の品物を持込むことはお断りします。
(1)動物等のペット類
(2)鉄砲刀剣類
(3)危険物および発火爆発の恐れのあるもの
(4)著しく悪臭を発生するもの
(5)爆音、騒音を発するもの
(6)著しく高価な貴重品等
(7)その他当ゴルフ場が不適当と判断したもの
(禁止行為)
第31条 施設内で下記の行為はお断りします。
(1)賭博、その他風紀を乱す行為。
(2)当ゴルフ場の許可のない物品販売、宣伝広告等の行為。
(3)プレーヤー以外のコース内および施設内の立入り。(当ゴルフ場が特に許可する場
合は除く。)
(4)他人に迷惑を及ぼし、または不快感を与える行為。
(施行)
第32条 本規則は平成23年3月12日より施行します。